離乳食の記録ブログ

2014年9月生まれと2016年9月生まれの娘のために作った離乳食の記録。離乳食や幼児食のこと、子連れで外食レポなど。

赤ちゃん、子連れハワイ。離乳食はどうする?持って行ってよかったもの

我が家は娘が1歳2ヶ月のときにハワイに行ってきました。子供の海外デビューにハワイは気候も良くておすすめです。飛行機は時間が長いのでちょっと大変ですけどね。

小さい子連れに困ったのは食事です。娘は完了食まで進んでいたので、ごはんほどの硬さは食べられるようにはなっていましたが、味付けはまだまだ薄味で離乳食が必要でした。我が家はどうしたのか書いておきます。これから旅行する方も参考にどうぞ。

 

 

 ベビーフードを持ち込む

一番のお勧めはやっぱり日本の食べ慣れた物を持って行くのが良いと思います。

我が家は9日間の日程でハワイに行きました。途中、ベビーフードを使わない事もあるかもしれないと思いましたが、念のため全食対応できるように持参しました。コンドミニアムに宿泊だったのでキッチン付きでお米は炊けたのでその辺を計算しておかず系やごはんにかけるタイプを多めに持参しました。

ハワイに持ち込むために注意する事

米国は生の野菜や果物、肉や肉の加工品を持ち込むことができません。よってチキンエキスやビーフエキスが入っているものも持ち込みはできません。ベビーフードを買うときは裏の表示をよく読んで使用されていないか確認を。そうなると魚介類か大豆系のものに限られます。料理名が魚介類をつかったものでも裏をよく見るとチキンエキスが使われているものが多かったのでよ〜く見てください。

娘はバナナが好物なのですが、そういった果物類も機内までは大丈夫ですが持って降りる事はできません。

機内で税関申告書を記入しますが、食品の持ち込みをしているというところにチェックを入れます。ハワイの空港で何を持ってるのか聞かれますが、ベビーフードだというと問題なく通過できます。

正直なところ、ベビーフードだというと食品一つ一つのチェックはされないのですが…違反しますと最高で50000ドルの罰金が科せられることもあるので注意してくださいね。

スーパーマーケットで購入する

 ハワイのベビーフード

 スーパーでGerberのベビーフードが種類豊富に売られています。持参しても足りなければ購入できるので安心ですが赤ちゃんが食べてくれるかどうかは別ですよね…。娘は一口食べてイヤイヤしていました。月齢が低い赤ちゃんだとそこまで意思表示しないので大丈夫なのかも…!?

 

ベビーフードの他に果物類やパンは豊富にそろっています。キッチンがなくても粉ミルクにパンを浸してパン粥にしたり、シリアルやヨーグルトなんかもあるので数日なら炭水化物メインでもなんとかなるのではないでしょうか。

アラモアナの白木屋には調理された日本食があるので1歳前後だとそこから食べられそうなものを購入して食べさす事もできます。

どちらにしても食べ物を調達するのに時間がかかるので、できたら日本からベビーフードを持って行くのがいいですね。持って行くのはかさばるけど、帰りは無くなるものですから。

宿泊先をコンドミニアムにする

できるだけホテルはキッチン付きのコンドミニアムにしたほうが良いと思います。我が家はキッチン付きにしました。実は毎日ベビーフードを食べさせていると飽きたのかベビーフードを拒否しはじめたのです!今回は9日間の旅行だったのでキッチンで簡単なごはんをつくってなんとかしのぎました。

f:id:mogumoguhina:20160428141833j:image

こんな感じです。簡単でしょ…。旅行に来てまで料理に時間使いたくなかったんです。でも滞在期間がちょっと長かったのもあり、キッチンがあってよかったな〜と思いました。ごはんにかけている大豆の料理はベビーフード(和光堂 お豆のミネストローネ)です。炊いたごはんにかけるとなんとか食べてくれたので。あとは茹でたブロッコリーと卵に茹でたほうれん草をいれて焼いただけ。

友人は4泊でキッチン付きにしなかったそうなのですが、コーヒーメーカーが備え付けられていたので、それでお湯をわかして離乳食をあたためたり、お茶をつくったりしたと言っていました。キッチンが無い場合は事前のベビーフードの準備をしっかりしておけばなんとかなります。短期滞在だと料理する時間や材料を買う時間がもったいないのでキッチン付きじゃなくてもいいかもしれません。

 あ、ちなみにお米は農産物なので持ち込みできません。現地調達です。

ごはんは電子レンジがあるならこれが便利です。

 

重いのでたくさんは持って行きませんでしたが、お米を炊くのがめんどくさいときに使いました。こういうレンジでチンするタイプのごはんって他にもありますが、これは100gが2パックセットになっているので100gずつ使えるのです。娘にはちょうどいいサイズでした。

 機内では赤ちゃんの食事はどうする?

赤ちゃんや子供にはベビーミール(チャイルドミール)といった子供向けの機内食を出してくれます。事前予約がいるのでお問い合わせを。

我が家が使った航空会社はユナイテッド航空。ベビーミールの予約をしようと思ったら

「お席のないお客様にはご用意していません…」

と申し訳なさそうに言われました。
た、たしかに、娘の席はとってなかったわ…。がっかり。

ということでベビーミールの写真を撮りたかったのですが叶わずです。パンやバナナ、ベビーフードをしっかり準備していきました。ほかの航空会社は席のないお子さんに用意してもらえるかどうかはわかりませんので電話で聞いてみてください。

飛行機に乗るときは液体の容量制限がありますが、ベビーフードや赤ちゃん用のパックのお茶、赤ちゃん用のマグに入れたお水やお茶は制限ありません。手荷物検査時にバッグから出してチェックしてもえば大丈夫です。ホノルル空港の検査も問題ありませんでした。

スポンサーリンク

 

 

ハワイに持って行ってよかったもの

お食事関係で持っていたものはこちらです。

  • 使い捨ての紙皿
    これは持って行ってよかったです。100均で12センチぐらいの大きさの深皿を10枚ちょっと買って持って行きました。屋外で食事するときにレトルトパウチのベビーフードを入れたり、お店で取り分けするときに使いました。
  • 使い捨てのスタイ
    基本的には使い捨てじゃないいつも使っているお食事スタイを使っていましたがそれは1枚しかなかったので、1日外食するとき必要でした。
  • 赤ちゃん用ふりかけ 鰹節
    念のため持って行きましたが、旅行日程の半ばにベビーフードを食べなくなったので助かりました。ごはんにかけたりおにぎりにしたりしました。
  • ラップ
    私はキッチンでごはんを炊いたので余ったものを包んだり、茹でた野菜を包んだりして冷凍するのに使いました。スーパーで売られている食パンが大量に袋に入っているので、それを小分けしておやつに持って出かけたりしました。短期滞在なら必要なさそうですね。
  • スポンジ、水切りカゴ、食器洗い洗剤
    これらはキッチン付きの宿泊施設でもホテルのグレードによってはないところあります。娘にはいつも使っているスプーンとフォーク、ストローマグ、シリコンスタイをハワイでも使わせたので、食器用洗剤で洗う必要がありました。私が泊まったところには水切りカゴがなかったので持って行ってよかったです。水切りカゴは100均で15センチ×20センチぐらいの大きさで薄いものがあったのでそれを持って行きました。
  • キッチンペーパー
    洗ったものを拭くのに使いました。布巾などで代用できるのでなくてもいいかも。あればすごく便利。
  • 箱ティッシュ
    私は海外に行くとき必ず箱ティッシュを持参します。ホテルにもありますが、量がすくなかったり質が悪かったりで、子供の口や手を拭いたりするのにたくさん使います。帰るときにはなくなって持って帰る必要がないので荷物にはなりません。
  • ウェットテッシュ
    これは小さなお子さんがいると必須ですよね…。食事のときは必ず登場します。
  • 保冷剤と保冷バッグ
    我が家はスーパーマーケットでポキ(鮪のお刺身のようなもの)を買って食べたかったので、買い物の後すぐにお家に帰らないときなどに使っていました。ハワイは気温があったかいので、そのほか傷めたくない食べ物などを入れて使っていました。必需品ではなかったですが、あると何かと使えます。

 旅行先での哺乳瓶の消毒

ハワイ旅行のときは娘はもう哺乳瓶を使っていませんでしたが、まだ使っているとき旅行にいくときは100均で買った哺乳瓶がはいる大きさのタッパーとミルトンなどの薬液消毒剤を持って行っていました。タッパーには哺乳瓶を洗うためのスポンジと食器洗剤を小さなボトルに詰め替えたもと哺乳瓶の水切りを入れて収納するのでそんなに場所をとりません。

哺乳瓶の水切りはコレを使っていました。

 折りたたみ式でコンパクトですごくお気に入りでした。お値段も安いです。

容量が物足りないときはこちらも使っていました。

コンパクトで網の部分もついているので、上の方が使いやすかったですが、干せる容量が多いし、折り畳めて清潔に持ち歩けるので下のものも気に入っていました。

夜にホテルでまとめて消毒する方法なので、日中は必要な本数を用意して持ち歩きます。とても大荷物だった記憶があります。懐かしい…。

使い捨ての哺乳瓶もありますね。

使った事はありますが乳首が硬くてどうも娘はうまく吸えず嫌がって使えませんでした。うまく飲める子には消毒をしなくていいというメリットがあるので試す価値ありですね。

哺乳瓶の消毒って面倒ですよね…最近は消毒はしなくてもいいという話も持ち上がっていますが、旅行先で万が一のことがあったら怖いので私は消毒したいなと思います。

 

以上です。
記事を書いているとハワイの楽しかった思い出を思い出してまた行きたくなりました。赤ちゃん連れだといろいろ準備が大変ですが、しっかり準備して旅行を楽しんでくださいね!

 

関連記事

rinyushoku.hatenablog.com