読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離乳食の記録ブログ

2014年9月生まれと2016年9月生まれの娘のために作った離乳食の記録。離乳食や幼児食のこと、子連れで外食レポなど。

離乳食の時短にCO・OP(コープ)のきらきらステップが便利だった

次女の離乳食は長女の時からだと2年ぶりになります。その間に離乳食製品もいろいろ新商品が出て、2年前に比べると離乳食作りが楽になっているのではと感じています。その中でも私が時短のために大活用しているのは生協の宅配CO•OP(コープ)デリの商品なのですが、2017年春から販売開始された「CO•OPきらきらステップ」という乳幼児向けに開発された商品がすごく気に入っています。

f:id:mogumoguhina:20170501124927p:plain

CO•OPきらきらステップとは

 

ふだん、離乳食作りを行っているコープの利用者さんの意見を聞きながら商品開発を行ってきた離乳食の冷凍食品です。

よくある市販のベビーフードと少し違うのは、家庭で手作りしたものを冷凍した感覚に近い商品となっているようです。例えば、赤ちゃんにはできるだけ手作りのものを食べさせたいと思いますよね。でも一から手作りする時間も手間もかかる、しかしベビーフードばかりあげるのは抵抗がある、と思うママさんは多いと思います。そんな悩みに答えてくれる素材型の冷凍食品で、離乳食作りに取り入れることで調理の時短になり、手作りを助けてくれます。
「国産材料」「とことん食材をシンプル」にこだわり安全にも配慮されているのも嬉しいですね。

やわらかいミニうどんを使ってみました

きらきらステップの商品の一つ、「やわらかいミニうどん」を購入したのでレビューしたいと思います。

f:id:mogumoguhina:20170501124241j:plain

やわらかいミニうどんの特徴

細めのうどんが80gずつ小分け冷凍されていて、6パック入って税抜き246円(記事作成時の価格)です。

このうどんの特徴はすでに軟らかくくたくたにゆであげられているところです。しかもレンジで2分、袋のままあたためるだけで箸でもきれるくらい軟らかいうどんができあがります。うどんを離乳食に使おうとすれば、しばらく鍋で煮込まなければならなかったものがレンジでチン!でできてしまいます。なんて素敵。

5ヶ月頃から食べさせられます。離乳食初期にわざわざうどんを食べさせなくてもいいとは思いますが、うちは保育園に通っていて、保育園で離乳食をスタートしてもらうためにうどんを家で食べさせておくことが必須だったので早速使ってみました。

うどんが簡単につぶせます

レンジであたためたうどんを裏ごししました。

f:id:mogumoguhina:20170501124253j:plain

簡単につぶせます。裏ごししたものは団子状にになってしまいますので、水やだし少々を加えてすり鉢でペーストにします。

 

f:id:mogumoguhina:20170501124309j:plain

とろとろになりました。

 

f:id:mogumoguhina:20170501124327j:plain

器に移して完成です!とろとろうどんが出来上がりました。10分もかかりませんでした。

裏ごしはせずにすりつぶすだけでもとろりと仕上がりますが、すこしつぶつぶ感が残ります。次女はそれが嫌だったのか食べなかったので裏ごしすると食べてくれました。なんでもよく食べる子は裏ごし無しでも大丈夫だと思います。

使ってみた感想

  • レンジだけで簡単にやわらかうどんが出来上がるのはすごく時短になっていい。
  • 80gのパックなので初期には多すぎてほとんどあまる。中期〜後期に活躍してくれそう。

80gなので初期はほとんど余ってしまうのが残念ですが、歯茎でつぶせるようになると刻んであげるだけでいいし、一緒にお野菜やお肉を添えれば1食が完成します。用事にはおやつに丁度よさそうな量ですね。今後、すごく活用できそうな商品でした。
余ったものは私がいただいています(笑)大人が食べると"のびたうどん"という感じですが、ちゃんと小麦の甘みもあり美味しかったです。なにより、普段あまり食べない娘がたべていたのが嬉しかったです。

他にはこんな商品があります。

このブログを書いている現在の商品数は6品です。うどんの他には以下の5品。

  • 国産米を米をじっくり炊いた白がゆ
    国産米を米からじっくり炊いた8倍かゆです。こちらは17gずつ(大さじ1程度)小分け冷凍されているので初期からも無駄なく使えます。月齢ごとの調理方法も記載されています。
  • 便利なパラパラ 国産白身魚のほぐし身
    私はまだ使っていませんが、パラパラに冷凍されたタラの身です。5ヶ月頃から使えるそうですが、手持ちの離乳食の本にたらの身は7ヶ月頃から推奨されていましたので、もうちょっとあとに使いたいです。
  • 3種の国産野菜としらすのおかゆ
    国産米と小さく刻んだ国産野菜、しらす干しをかつおダシで炊いた5倍かゆです。8ヶ月頃から。
  • 国産鶏肉とお豆腐で作ったミニハンバーグ
    鶏肉と小さく刻んだたまねぎに豆腐を約33%配合したやわらかいミニハンバーグ。1個約20g。1歳6ヶ月頃から。
  • 5種の国産野菜のミニハンバーグ(ひじき入り)
    鶏肉、5種の野菜、ひじきは国産原料使用。野菜を約41%配合したミニハンバーグです。1個約20g。1歳6ヶ月頃から。

現在私が使っているのはうどんと白かゆです。まだ全6種類しかないので品数としては少ないですが、おかゆとうどんがあれば主食のアレンジは聞きやすいので満足しています。この先、おかず類が充実するといいなぁと思っています。

まだ始まったばかりの CO・OP(コープ)のきらきらステップ、これからますます便利な商品が増えることを期待したいです!宜しくお願いします!(切実)

コープきらきらステップについての詳細はこちらから

配達の生協組合は各地域にありますが、coopきらきらステップを取り扱っているのは関東信越エリアのコープデリのようです。

コープデリの公式サイト【co-opdeli】

0歳の赤ちゃんがいるお家では配達手数料等が無料になるので、始めるなら0歳のうちがいいですね。