読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離乳食の記録ブログ

2014年9月生まれと2016年9月生まれの娘のために作った離乳食の記録。離乳食や幼児食のこと、子連れで外食レポなど。

離乳食に必須!実際に使ってみて良かったお食事スタイ5つ。

離乳食を始めるにあたって必要なお食事スタイ(エプロン)。

素材の種類も、デザインも豊富でどれにしようか迷いますね。私もいろいろ使ってみましたが、素材によって使い勝手が違うので、使う場所や食べるものなどで使うスタイを使い分けるようになりました。

以下、実際に使ってよかったものをまとめてみます。これから購入する方や、今のスタイに満足していない方は参考にしてくださいね。

 お食事スタイ(エプロン)の素材の種類は豊富!

お食事スタイはシリコン製や布製、プラスチック製などがあります。布製は撥水加工されているものが多く、水がしみこみにくくなっています。このほかにもビニール製やウエットスーツ素材のもの、使い捨ての紙製のものがあるので、シーンによって使い分けると良いと思います。

それぞれの特徴

  • シリコン製・プラスチック製
    食器を洗うのと同じように洗えるのでお手入れが楽チン。食べこぼしをキャッチするポケットが潰れにくくてよい。ものによってはかさばるのでお出かけには少々不向き。
  • 布製、ウエットスーツ素材製
    撥水加工がされているので水分が染み込みにくいですが、洗濯機で洗う必要があり乾くまで時間がかかる。しっかり乾かさないとカビが生える。種類が豊富で自分の好みに合ったものが見つけやすい。かさばらないのでお出かけに持ち出しやすい。
  • ビニール製
    100均一などで売られていてお手頃価格で買えるお食事スタイ。軽くてお子さんの負担にもなりにくい。縫い目が乾きにくいのでカビが生えることも。
  • 紙製
    撥水加工されているので水分がすぐに染み込むことはありません。使い捨てなので旅行に便利。紙なのでスタイを嫌がるお子さんに簡単に引きちぎられることがある。

【おすすめ】使いやすくおしゃれでかわいいお食事スタイ(エプロン)

私のいちばんのおすすめはコレ!メイクマイデイ(make may day)やわらかシリコンビブ

メイクマイデイ(make may day)やわらかシリコンビブ

 私の一番のおすすめはメイクマイデイのシリコンビブです。

おすすめポイント

これを買って良かったと思ったことは、食器を洗うときに一緒に洗えるということです。他のシリコン製やプラスチック製のお食事スタイにもそれは言えることですが、特にこれは食洗機で洗えるので楽チンです。耐久性もとてもよく、離乳食を始めた6ヶ月から今日(1年11ヶ月)まで毎日のように使って食洗機にも入れていますが壊れていません。布製のお食事スタイと比べるとお値段は高く感じますがコストパフォーマンスは悪くありません。
シリコン製のお食事スタイは硬い素材のものが多いのですが、これは柔らかいのでくるくるっと巻いて外出にもコンパクトに持ち運べます。

そしてつけた姿がとってもかわいいです!種類も豊富で17のデザインから選べます。男の子向けのデザインも豊富です。

一緒に食事したママ友も、娘がつけているのを見て可愛さと便利さに惹かれて購入していました。

気をつけたいポイント

肩の部分のカバーが広くないので、首が短い赤ちゃんは顔を横に向けた時にあごについた汚れが肩につくことがあります。

 

お店によって取り扱っている種類の数が違います。現在(記事を作成時)は、amazonがいちばん種類多く取り扱っているようです。

洗いやすくて食べこぼしもしっかりキャッチ。ベビービョルン ソフトスタイ

ベビービョルン ソフトスタイ

おすすめポイント

お食事スタイとしてはとても有名ですね。私も一番最初に買ったお食事スタイはこれでした。素材が硬く、ポケットが潰れにくいので食べこぼしをしっかりキャッチできます。クネクネならないので洗う時にスポンジで洗いやすいです。カラーもたくさんあって好みの色が選べます。ネックストラップが自由な長さで止められるのでお子さんの首の大きさに合わせやすいですね。

気をつけたいポイント

離乳食を始めた頃はよかったのですが、手づかみ食べをするころになると、肩の部分があたって手を動かしづらそうにしていました。体が大きくなると解消されると思いましすが、0歳児には肩の幅があってないような気がします。

硬い素材なのでたためません。外出には不向きです。
あと、これは完全に私の不注意なのですが、ストラップをとめるときにムチムチの娘のアゴの肉を挟んでしまい、大泣きをさせてしまいました・・・。

 つけるだけでオシャレに!マリメッコのお食事スタイ

f:id:mogumoguhina:20160905221509j:plain

 

 おすすめポイント

布製のスタイはたくさんの種類がありますね。その中でもマリメッコのウニッコで作られたお食事スタイはとってもオシャレです。
コットン素材の生地にビニール加工がされているのでしっかり水分を弾きます。
軽くて持ち運びしやすいので外出先でオシャレに決めたいときにおすすめ!

男の子には車や動物柄もあります。

気をつけたいポイント

このスタイだけではなく布製スタイ全般に言えることなのですが、やはり洗ってから乾くまで時間がかかります。朝食時に使ってその後お出かけにも持って行くということができません。我が家では主に外出用でした。

洗った後、よく乾かさないとカビが生えるので注意です。

amazonや楽天は並行輸入品を取り扱っているようです。日本の公式ショップより安く買えたり、売っていない柄が買えたりします。並行輸入品が不安な方は日本の公式サイトより購入してくださいね。

使い捨てお食事スタイならこれ!ビブスター(Bibsters)

おすすめポイント

使い捨てスタイも何種類か試してみましたが、私が買って良かったと思ったのはビブスターです。素材は紙ですが表面が撥水加工されていますので、水分が染み込みにくくなっています。

他の紙製との違いは、生地が分厚くポケット部分の立ち上がりもしっかりしていて、食べこぼしもきちんとキャッチしてくれます。

外出時には離乳食グッズをまとめているポーチに折りたたんで入れていつも持ち歩いています。基本的にはいつも使っている使い捨てではないスタイを使っていますが、スタイを忘れてしまっときや外食する予定が急に入ったときなどに役立ちます。使い捨てなので旅行にもおすすめです。

気をつけたいポイント

赤ちゃんによってはスタイを嫌がる子がいますが、そういう子には引きちぎられます(涙)紙なので仕方ないですね・・・。

プレゼントにも!マールマールのお食事エプロン

f:id:mogumoguhina:20160906073249j:plain

f:id:mogumoguhina:20160906092841j:plain

おすすめポイント

とにかくかわいいの一言です。上は女の子、下は男の子用の画像です。
食べこぼしをキャッチするポケットはありませんが、全体をカバーするので服を汚しません。特別なお出かけの日に素敵なお洋服を着せても汚されるのが心配、というときにすごく役立ちます。友人がこのエプロンをつけてさらにポケット付きのお食事スタイを着けさせているのを見て「これなら完璧!」と思いました。

気をつけたいポイント

特にありませんが、お値段が高いということでしょうか。プレゼント向きだと思います。

 以上が私が使ってみてよかったお食事スタイです。私はいちばんに娘のが食べやすくしているかどうか、次にお手入れのしやすさ、その次にデザインという感じで選んでいます。
お子さんによってはキャラクターが付いているほうが喜んだり、素材によっては気に入らなかったりするのでお子さんにぴったりなものが見つかるといいですね。