読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離乳食の記録ブログ

2014年9月生まれと2016年9月生まれの娘のために作った離乳食の記録。離乳食や幼児食のこと、子連れで外食レポなど。

娘の便秘がひどい

娘は0歳のときから便秘がちです。

私もそうだったので、体質が遺伝したのかな…と思っています。

特に夏になると、汗をかいて水分不足になるせいか最近とても出にくそう。

うーーーんといきみだして30分〜1時間かかることもあるのです。なんてかわいそう…。ついには出るまで2時間もかかったすごい便秘になってしまいました。

幼児の便秘

 

とある日、夏になって便秘がひどくなった娘のことを小児科に相談したら、腸整剤と便を柔らかくするマグネシウムの粉末が一緒になった粉薬を処方してくれました。朝夕の2回飲みます。柔らかくなりすぎたら1回減らすなどして調節してねということでした。

 

処方された日の夜にうんちが出たので、その日は飲まさず様子をみていたら次の日も出る様子がない。これはいけないと思いその日の夜からのませましたが、ついに便秘5日目になってしまいました。普段から便秘がちな娘でもまったく出なくて5日経つのは初めてかも…。

 

5日目の朝、保育園に行く時刻の40分ほど前のこと、

「う〜〜〜〜ん」と真っ赤な顔をしていきみはじめました。

一生懸命うんちする娘の事を心配しつつも、家を出る時間に間に合うかな…と大人の事情のことも心配しつつ。結局、家を出る時間になっても出ませんでした。

朝は夫が保育園に送りに行く担当ですが、このままでは仕事に遅刻します。とりあえず、夫には出勤してもらい、私のほうが時間の融通が多少きくので、保育園に遅れるという電話をして娘のうんちを待ちました。

 

ところが1時間経過しても出ない…。娘は汗だく…どうしようどうしよう。頭の血管がきれるんじゃないかっていうくらい真っ赤な顔をしてず〜〜といきんでいます。大丈夫か心配で見てる私も冷や汗です…。

あまりにひどい便秘のとき、幼児用のイチジク浣腸を使うので、普段は常備してあるのですが、その日は買い置きが切れてしまっていました。

 

さすがに1時間も経過してでないのはマズい…。小児科に連れて行って浣腸してもらおう!ということで連れて行きました。

 

小児科でもう〜〜〜んといきんでいて、待ち合い室では娘のうなり声が響いていました(汗)かわいそうで見ているのが辛く、診察はまだかまだかと思っているといつもより長く感じました。

30分ほど待ってまもなく診察という直前、娘の様子が落ち着きました。オムツの中を見ると小さい豆粒のようなうんちがコロンと。小さいけど出た〜〜〜(嬉)

この時点で朝のいきみ開始から2時間は経っていました。

 

とりあえず小さいのがでたせいか診察室ではいきむ様子はなく、診察でお腹を診てもらいましたが、腸の動きがすごく悪いわけではないので、おうちで浣腸してくださいと浣腸をもらって帰るだけでした。私は今すぐ浣腸をして出してほしかったのですが、ここの先生はしてくれなくて残念。前に通っていた小児科ではあまりに辛そうだったら先生がしてくれていたので、ちょっと期待はずれ。

とりあえず本人も落ち着いていたので、保育園に送って行きました。

夕方お迎えにいくと先生が

「娘ちゃん、大きいのがでましたよ〜〜♪」

と報告してくれました。

保育園で昼食を食べているときに出たそうです。しかも長くいきむことなく5分くらいで出たようでよかったです。

 

■娘の便秘の原因は

娘の便秘の原因はやはり1つは水分不足。水分はたくさん飲ませていますが、やはり汗をたくさんかくようになると便秘になります。昨年の夏もすごく便秘していました。

もう1つは運動不足だと思います。

赤ちゃんの頃から便秘症の娘は小児科に行くたびに「歩くようになったら治るよ〜」と言われていました。たしかに、土日は外遊びを思いっきりさせるためか便秘になりやすく、平日は保育園であまり長時間外遊びをしないので出ない日が多いです。

 

■改善策は…

小児科の先生によると、とにかくためるのはよくないのでお薬をのませてくださいということでした。マグネシウムはくせにならないそうです。

果汁もよいとのこと。普段はあまり甘い飲み物は飲ませないのですが、夏は水分補給もかねて飲ませてみようかと思います。