読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離乳食の記録ブログ

2014年9月生まれと2016年9月生まれの娘のために作った離乳食の記録。離乳食や幼児食のこと、子連れで外食レポなど。

おすすめの幼児食の本

 離乳食から幼児食を意識し始めてから5ヶ月ほど経ちました。

大人の食事から取り分けできることを目指して始めましたが、本も読んでみようとおもって本屋さんに探しに行きました。

離乳食の本同様、幼児食の本もたくさんあります。しばらく立ち読みして使いやすそうな1冊を選びました。

私が選んだのはこの本です。

 

本屋では写真がきれいで見やすかったということと、メニューの数が豊富なので選びました。そのあと、区の栄養相談にいったとき、栄養士さんがこの本を使っていたので、きっと見やすいんだろうなと思えました。

 

中はこんな感じです。

f:id:mogumoguhina:20160513140235j:image 
著作権の問題があるのでぼかしました。すみません。


内容は1歳〜1歳半、1歳半〜2歳、3歳〜5歳にわかれていて、その年代に合わせたアドバイス、モデルの1日のスケジュールや幼児食の献立、主食・主菜・副菜・汁物・手づかみメニュー・おやつのレシピなどが掲載されていて幼児食に慣れるまでは何度も読んでとても参考にしました。

年代別のほかに好き嫌いや行事ごとのレシピ、体調を崩したときのレシピがのっています。

年代別に分かれているページ以外は、とくに年代にわかれて書かれていないので具材の大きさには気をつける必要があります。でもすべてのレシピが薄味なので1歳〜5歳まで対応できるようになっているのだと思います。

正直なところ、私はレシピ通りに作っていることはほとんどありません(笑)自己流で調味料を変えたりちょっと濃い味付けにしたり、食材を他のものに変えたりと我が家の台所事情に合わせて変えています。でも、おかげでメニューのレパートリーが広がりました。このレシピから工夫して幼児食を作るついでに大人用を用意することもあります。

その他、好き嫌い、噛まずに飲み込む、遊び食べといったお食事の困ったに答えるページもあってとても興味深いです。

 

これから幼児食を始めようと思っている方、参考にどうぞ。