読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離乳食の記録ブログ

2014年9月生まれと2016年9月生まれの娘のために作った離乳食の記録。離乳食や幼児食のこと、子連れで外食レポなど。

カツオのたたきを幼児食用にとりわけ

 スーパーに行くと、カツオのたたきが安いではないですか。『本日かぎり』の札付きです。即買いしました。

 カツオのたたきは私の大好物です。妊婦ですが、今日は生ものいただきます…。生ものは極力控えていますが、たまにはいいですよね。

 

1歳7ヶ月の娘は生魚未経験です。

生ものはいつからというはっきりしたデータはないそうなのですが、以前、保健所の離乳食講座で質問すると一般的には早くても抵抗力がつく2歳頃からという回答でした。私はもし生さかなを食べて調子が悪くなったときのことを考えて、娘が「オナカイタイ」や「キモチワルイ」と意思表示できるようになってからにしようと思っています。

 

 なので今日はカツオのたたきを娘用にソテーにしました。

f:id:mogumoguhina:20160513112838j:image

作り方は簡単に。

  • 水大さじ1に醤油小さじ1/2をいれ、カツオのたたきの薄切りを数分浸ける。
  • 小麦粉少々をまぶす。
  • バター少々をフライパンに溶かし焼く。

普通に醤油につけると濃すぎるので水に薄めたものにつけました。あっさりが好きなお子さんはバターなしで焼くといいですね。

 

バターでソテーしたのでそんなにパサパサ感はありませんでしたが、1歳児にはこのままでは食べづらいかなと思ったので少しほぐして食べさせました。でもブロッコリーはこのまま上手に噛み切って食べれます。
最近ではごはんも一度にたくさんスプーンにすくっても口に入れる前にちょっと考えて、お茶碗に一度戻して少なくしてから再び口に入れるようになりました。食べ方も自分なりに考えて少しずつ成長しているなと感じられました♪

 

余談ですがカツオのたたきと言えば高知ですよね。私は実家が徳島なので高知まで脚を伸ばしてカツオのタタキを食べに行く事があります。子供が産まれてからその機会もなくなりましたがよく行っていたのはひろめ市場です。その中でも明神亭の鰹のたたきは絶品!タレじゃなくて塩で食べるんですよ!(タレもあります)おいしい鰹のタタキは塩で臭みなく食べられます!また行きたいです。2人目が産まれるとまたしばらく行けそうにないのでいつになるやら…。

私は刺身やタタキが大好きなので、早く娘と一緒に生魚をおいしいねって良いながら食べたいです〜〜!