読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離乳食の記録ブログ

2014年9月生まれと2016年9月生まれの娘のために作った離乳食の記録。離乳食や幼児食のこと、子連れで外食レポなど。

離乳食の時短にCO・OP(コープ)のきらきらステップが便利だった

次女の離乳食は長女の時からだと2年ぶりになります。その間に離乳食製品もいろいろ新商品が出て、2年前に比べると離乳食作りが楽になっているのではと感じています。その中でも私が時短のために大活用しているのは生協の宅配CO•OP(コープ)デリの商品なのですが、2017年春から販売開始された「CO•OPきらきらステップ」という乳幼児向けに開発された商品がすごく気に入っています。

f:id:mogumoguhina:20170501124927p:plain

CO•OPきらきらステップとは

続きを読む

赤ちゃんの豆腐(大豆)アレルギー。次女に症状が出ました。画像あり

離乳食を始めて1ヶ月が立った日のことです。次女6ヶ月。その日は日曜日で、朝に離乳食をたべさせて、それから家族で外出をしていました。

食べてから5時間ほど経ってから様子がおかしく・・・。

離乳食を食べたのは9時ごろ。それから5時間ほどたって14時ごろにアゴが赤くなっていることに気がつきました。
次女はよくよだれかぶれで赤くなっているので、その時もまたよだれかぶれかなと気にしてなかったのですが、だんだん口の上にも広がって耳の後ろや首も赤くなってきました。

その時の画像です。ちょっとよだれが出てお見苦しくてごめんなさい。

 

f:id:mogumoguhina:20170428133939j:plain

これはおかしいと思い、お腹もみてみると

f:id:mogumoguhina:20170428134137j:plain

やっぱりお腹まで赤い!

赤くて小さいプツプツがたくさんでていました。これは長女のときと同じ症状だったので、すぐにアレルギーだと判断できました。

【関連記事】赤ちゃんの卵アレルギー うちの娘の場合の症状

ブツブツがでただけで、急いで病院にいくような症状が出ていなかったのでおうちで様子をみました。

翌日、朝イチで小児科へ

朝になると発疹はうっすらと残っているだけになっていました。長女の卵アレルギーのときほどひどくはなくて、小児科に行くかどうしようか迷いましたが、今後の対応など相談したかったので行くことにしました。

写真をみてもらいながら診察を受けました。

娘のアレルギーの状態はひどいものではなく、おそらく成長とともに食べられるようになる程度ということでした。まだ腸が未発達なのでアレルギーがでやすく、よくあることだといわれました。8ヶ月になってからもう一度食べさせてみようということになりました。

耳の中にひっかき傷があったのですが、痒くてかいたのでは?ということでした。発疹がでるとかゆいのですね。全身にでると赤ちゃんも辛いですよね。

反省したこと

豆腐を食べたのは今回が初めてではなく2回目でした。大豆製品はアレルギーが出やすいのでそういった食品を病院が開いていない日曜日に食べさせるのは危険ですからね。
でも始めて豆腐を口にした日は少量でしっかりとアレルギー反応がでなかったせいか、ちょっとアゴが赤いな〜っという程度でよだれかぶれと勘違いしてしまっていたのでした。おそらく、これが長女のときだったら気付いていたと思います。どうしても2人目はじっくり見てあげられず、小さなサインを見逃してしまっていました。そのため、豆腐はもう大丈夫だとおもって日曜日にあげてしまったのです。
結果、大事にいたることではなかったのですが、これからはもう少し次女のこともよく見なければと思いました。(見てはいますが、長女ほど手がかけてあげられないのが現実です涙)

大豆製品がダメだと、醤油も味噌もだめになるのでいつか食べられるようになるといいなぁと思います。

離乳食を食べたあと、アレルギーかなと思ったら

呼吸困難や意識障害が出た場合は、病院にいこう!とすぐに判断つきますが、発疹のような軽めの症状だと病院にいくかどうか迷いますね。

診療時間内だったら病院で診てもらうのがいいと思います。もし、夜や休日だった場合は発疹の写真をとっておくのがいいと思います。診察の材料になります。

嘔吐や下痢は一度なら家で様子を見ますが、繰り返す場合は早めに診察を受けるほうが安心だと思います。